2015年7月発売のシエンタ170系!

販売から2年経過した昨年2017年8月に特別仕様車として「G クエロ」を発売しました。

「G クエロ」は人気のGグレードをベースに人気オプションの「LEDランプパッケージ」「トヨタセーフティセンスC」が標準装備され価格も安く設定されています。

今回はそんなトヨタ シエンタ G“Cuero”(特別仕様車)の外装画像・外観画像をどど~んと23枚掲載!

メーカーのカタログと見比べて頂き新車購入時の参考になれば幸いです。

トヨタ・シエンタWebカタログは→こちらからご覧になれます。

撮影車データー

メーカー トヨタ
車種 シエンタ
型式 DBA-NCP175G
グレード G“Cuero”(特別仕様車)
カラー ホワイトパールクリスタルシャイン
エンジンタイプ ガソリン

スポンサーリンク

フロントビュー

シエンタ「SIENTA」を真正面から見て行きます。

シエンタ外装画像1

シエンタ外装画像2

シエンタのコンセプトはスポーツバックですがホワイトパールクリスタルシャインはどことなく優しいパンダに見えます。

ターゲット層はファミリー層ですがスポーティーな印象もあります。

フロントガラス

シエンタフロント

シエンタフロントガラス

視界が大きく見やすいです。

画像のフロントガラスはメーカーオプションのスーパーUVカット+IRカット機能付グリーンガラス!

評判の良いオプションで29,160円と価格も安いのでぜひ選択したいオプション!

ヘッドライト

シエンタヘッドライト

G“Cuero”(特別仕様車)のヘッドライトはLEDランプパッケージです。

通常モデルの場合はLEDランプパッケージはメーカーオプションになります。

価格は105,840円と高額なオプションですが機能が格段に違いますので選択したいオプションの一つです。

フォグランプ

シエンタフォグランプ

LEDランプパッケージのフォグランプ(ハロゲン)

特別仕様車ではなく通常モデルでメーカーオプションを選ばなかった場合はこの部分は蓋がされます。

フォグランプはなかなか使う機会はありませんが、見た目重視の方はLEDランプパッケージは必須です。

フロントグリル

シエンタフロントグリル

画像はディーラーオプションのメッキグリル(ガーネット)31,320円

グリル1つでフロントビューの印象が変わります。

フロントガニッシュ

シエンタフロントガニッシュ

ディーラーオプションのフロントサイドガーニッシュ25,920円を選択するとこの部分が変更となります。

スポンサーリンク

サイドビュー

シエンタ「SIENTA」を真横から見て行きます。

シエンタサイドビュー

横からの見た印象もボテっとした感じは無くミニバンにしてはスポーティーな印象!

座席はシアターレイアウトで後部座席が少し高く設計されているので、後部座席からも眺めが良い設計になっています。

運転席

シエンタ運転席ドア

運転席をオープンするとこんな感じです。

後部座席

シエンタ後部座席ドア

後部座席のスライドドアをオープンするとこんな感じです。

乗り降り

シエンタ乗り降り

乗り降りの高さは330mmとお年寄りや女性の乗り降りに優しい設計。

人間だけではなくワンちゃんの乗り降りもこの高さならケガの心配もありません。

サイドミラー

シエンタブルーミラー

画像のサイドミラーはディーラーオプションのレインクリアリングブルーミラー12,960円

夜間や雨の日に視認性能が向上します。

レインクリアリングブルーミラーに慣れると普通のミラーには戻れません。安全性の向上のためにもぜひ選択したいオプション!

サイドバイザー

シエンタサイドバイザー

画像のサイドバイザーはディーラーオプションのサイドバイザー(RVワイド)27,000円

室内換気にも役立ち高速走行時の風切り音を配慮したアクリル製バイザーです。

ホイール

シエンタモデリスタ

画像のホイールはディーラーオプションのモデリスタ 15インチアルミホイールセット48,600円

走行中は見えない部分なのでノーマルスチールホイールのままでも構いませんが、メーカーオプションの15インチのアルミホイールが一番人気!

サイドガニッシュ

シエンタサイドガニッシュ

ディーラーオプションのサイドガーニッシュ32,400円を選択するとこの部分が変更になります。

プライバシーガラス

シエンタプライバシーガラス

画像の車種はGグレードなので2列目・3列目の後部座席はプライバシーガラスが装備されています。

XVグレードは透明なガラスになり車内が見えますので注意が必要です。

リアビュー

シエンタ「SIENTA」を真後ろから見て行きます。

シエンタリアビュー1

シエンタリアビュー2

後ろはややボテっとした印象。テールランプのデザインが斬新です。

リアガラス

シエンタリアガラス

リアガラスも大きく見やすいです。

余談になりますがリアガラスの低排出ガス車と燃費基準達成車のシールは剥がしても構いません。

と言うか貼っていても全く意味がありません。

メーカー工場出荷時には必ず両方のシールが貼られていますが、新車購入時にはディーラーにお願いして剥がして貰ってから納車しましょう。

自分でも簡単に剥がすことはできますが、必ずドライヤーで温めてから剥がして下さい。そのまま剥がすとシールが残ったり車体に傷がついたりしますので注意が必要です。

画像は、低排出ガス車と燃費基準達成車のシールを剥がしたリアガラス!

テールランプ

シエンタテールランプ

画像のテールランプはLEDランプパッケージなのでリヤコンビネーションランプ

機能性は勿論のこと見た目もフロント・リアともLEDランプパッケージの方がよいので通常のシエンタを購入する場合にはぜひ選択したいオプションの一つです。

リアガニッシュ

シエンタリアガニッシュ

ディーラーオプションのサイドガーニッシュ48,600円を選択するとこの部分が変更になります。

リアステップ

シエンタリアガード

画像のリアステップはディーラーオプションのリヤバンパーステップガード11,880円

重い荷物の積み下ろしがある方は車の傷付き防止になるので選択したいオプションです。

リアワイパー

シエンタリアワイパー

画像のリアワイパーはディーラーオプションのカラードリヤワイパー9,288円

リアワイパーを交換するだけでもリアの印象が違って見えます。

まとめ

今回はシエンタ特別仕様車Gクエロの外装画像・外観画像特集でした。

やはり今の時期シエンタを購入するのなら通常モデルよりも特別仕様車 G“Cuero”の方がお買い得だと思います。

今回掲載の画像が皆様にとって新車購入時の参考になれば幸いです。