「シエンタに最適な社外ナビって?」

「純正カーナビはどっちのモデル?」

「ディラーでナビ取付で走行中にテレビって見えるの...」

「純正ナビより社外ナビがお得...」

「純正ナビや社外ナビの取付工賃っていくら?」

今回の記事は、こんな風に考えている方に見て頂きたい内容。

先日→「シエンタの純正カーナビ・ドラレコ・ETCは買うと損をする!社外品なら10万円もお得なの知ってる」

でも特集しましたが、シエンタのカーナビは純正品ではなく社外品を購入した方が断然お得です。

本日は、シエンタに最適な社外ナビ厳選10モデルを特集!

スポンサーリンク

カーナビの取付方法と工賃やメリット・デメリット

まずはじめにカーナビの取付方法と工賃やメリット・デメリットをご紹介。

ディーラーで純正カーナビを購入し取付

トヨタカローラ

工賃は、新車購入時約15,000円(ディーラーにより多少変動)

メリットは、操作方法が分からなくても教えてくれる。保障期間が長い。ローンで購入する場合は、ローンに含められる。

デメリットは、値段が高い!

純正エントリーナビ「NSCD-W66」96,120円 新車工賃込み価格109,080円前後

純正T-Connectナビ「NSZT-W66T」157,860円 新車工賃込み価格171,720円前後

+走行中にテレビを見れるようにするにはテレビナビキット+26,000円が必要!

いや~。本当に高い!

社外品カーナビの場合なら、同スペックのナビで3分の1~半額で取付可能です。

社外ナビと配線をネットで購入し自分で取付

DIY

工賃は、0円

メリットは、一番安くカーナビを取付れる方法。

デメリットは、DIYが得意な人しかできない。

社外ナビと配線をネットで購入しディーラーで持込み取付

トヨタディーラー

工賃は、30,000円前後(ディーラーにより多少変動)

メリットは、ディーラーもしくは下請けのナビ取付専門店で取付るので安心。納車時からナビが使用可能。ローンを組む場合には工賃をローンに含められる。

デメリットは、原則走行中はテレビ・DVD・ナビ操作ができない仕様での取付。

ディーラーでは配線加工やアース落しでの取付に対応していない為、解除するにはディーラーでテレビナビキットを購入して必要があります。+26,000円

テレビキットは、社外品持込み対応不可となっています。

社外ナビと配線をネットで購入し近くの持込み取付可能なカーショップを探す

くるまの相談

工賃は、20,000円前後

メリットは、工賃の目安は20,000円前後でディラー持込みより安く取付けれる。

この方法がトータル金額ではDIYの次に安い取付け方法!

アース落しやテレビキット持込対応も可能なので、走行中にテレビ・DVD・ナビ操作ができる仕様での取付可能。

デメリットは、基本的にはじめて利用するショップとなるので少し不安。

ほとんどのケースは専門店なので安心できますが、事前見積もりの際には、取付け時に破損した場合の対応方法なども確認しときましょう。

カー用品店で購入しその場で取付

カー用品店

工賃は、15,000円前後

メリットは、配線加工アース落しでの取付になる為、走行中にテレビ・DVD・ナビ操作ができる仕様での取付可能。

デメリットは、工賃は最安値ですがナビ本体と配線はそのカー用品店で購入になり、トータルではネットで購入した場合より高くなります。

以上の5つ。

それぞれのメリット・デメリットがありますが、当サイトのオススメは、走行中にテレビ・DVD・ナビ操作ができなくて構わない場合は、社外ナビと配線をネットで購入しディーラー持込み取付!

本来運転手は走行中テレビ・DVD鑑賞・ナビ操作はしてはいけません。

安全性の観点からも不便ではありますが、この取付方法が一番です!

子供が乗車中にテレビを見るので、絶対走行中のテレビが動作するようにしたい方は、社外ナビと配線をネットで購入し、持込み取付が可能なお店に依頼するのが、トータルで安くなるのでオススメです!

>>>見積り問い合わせOK!持込み取付ができるお店を探す(全国対応)

社外品カーナビの選び方

社外ナビの選び方は、「カーナビ」「ドラレコ」「ETC」が連動で取付けれるメーカーを選ぶのがオススメ!

最初から全て購入する予定は無くても、あとで必要になった時に連動機能は非常に便利です。

従って「パナソニック」「カロッツェリア」「ケンウッド」の中から選びましょう。

本来なら純正カーナビのどのモデルを取付けていたのかを検討し、そのスペック機能を基準に社外ナビを選びましょう!

「エントリーナビ」と同等スペックでオススメの社外ナビ

エントリーナビ

純正品のエントリーナビ「NSCD-W66」96,120円 車工賃込み価格109,080円前後となっています。

エントリーナビの主な機能は

TVチューナー ワンセグ
DVDビデオ再生不可
CD再生可
SD再生可
SD録音不可
Bluetoothオーディオ対応可

この機能と同等クラスでオススメの社外ナビは

パナソニック「ストラーダ CN-E300D」

エントリーナビと同スペックのTV機能がワンセグとBluetooth対応の社外ナビ!

車の中でTVなんか見ないよ~と言う方にはコスパ最強の社外ナビです。

ただしスタンダードモデルなのでパナソニック ドラレコ「CA-DR02D」やETCの連動機能はありません。

※純正エントリーナビも純正ドラレコとの連動機能はありません。

※7V型ワイドVGA液晶でメーカーではワイド表記になっていますが、178x100x183mmとサイズが小さい為、取付時には2DINナビ用隙間パネルが必要となります。

関連記事>>>「シエンタにストラーダ 「CN-E300D」をナビレディ連動で取り付けに必要なハーネス!」を見る

パイオニア「楽ナビ AVIC-RW501」

TV機能がワンセグ・Bluetooth対応の社外ナビ!

楽ナビはナビ機能に定評があるので、ナビ重視の方には最適の社外ナビ!

カロッツェリア ドラレコ「ND-DVR1」と連動可能!

カロッツェリア ETC2.0「ND-ETCS1」「ND-ETC8」と連動可能!

関連記事>>>「シエンタにAVIC-RW501/AVIC-RW901をナビレディ連動で取り付けに必要なハーネス!」を見る

ケンウッド「彩速ナビ MDV-L405W」

こちらもTV機能がワンセグ・Bluetooth非対応の社外ナビ!

彩速ナビのワンセグ・Bluetooth対応モデルは特定販路向けのラインナップになり販売店が限られています。

Bluetooth機能が必要な方は、TV機能がフルセグモデルにしましょう。

彩速ナビは操作性能に定評がある社外ナビ!発売日は2018年3月のNEWモデル!

ケンウッド ドラレコ「DRV-N520」「DRV-N530」と連動可能!

ケンウッド ETC2.0「ETC-N3000」「ETC-N7000」と連動可能!

関連記事>>>「MDV-L405W/MDV-L504W/MDV-M705Wをシエンタ取り付けに必要なハーネス!」を見る

シエンタのXVパッケージとXグレードを選択した場合は、ナビも安価なこの3つのモデルがオススメ!

純正ナビや高額な社外ナビを購入するぐらいならグレードを上げることをご検討下さい。

他のグレードの方でも、そこまでナビに機能を求めない方には最適なモデルです。

「T-Connectナビ」と同スペックでオススメの社外ナビ

T-Connectナビ

純正品T-Connectナビ「NSZT-W66T」157,860円 新車工賃込み価格171,720円前後となります。

T-Connectナビの主な機能は

TVチューナー フルセグ
DVDビデオ再生可
CD再生可
SD再生可
SD録音可
Bluetoothオーディオ対応

この機能と同等クラスでオススメの社外ナビは

パナソニック「ストラーダ CN-RA04WD」

TVはフルセグ・Bluetooth対応可の社外ナビ!

純正品のT-Connectナビと比べると価格は半額以下。

関連記事>>>「シエンタにCN-RA04WD/CN-RX04WDをナビレディ連動で取付に必要なハーネス!」を見る

カロッツェリア「楽ナビ AVIC-RW901」

純正品のT-Connectナビと比べると価格は約半額の社外ナビ!

関連記事>>>「シエンタにAVIC-RW501/AVIC-RW901をナビレディ連動で取り付けに必要なハーネス!」を見る

ケンウッド「彩速ナビ MDV-L504W」

純正品のT-Connectナビと比べると価格は約半額の社外ナビ!

関連記事>>>「MDV-L405W/MDV-L504W/MDV-M705Wをシエンタ取り付けに必要なハーネス!」を見る

このモデルの中から1つだけ選ぶのなら発売日2017年10月と比較的新しいカロッツェリア「楽ナビ AVIC-RW901」がイチオシ!

シエンタ社外ナビの高性能モデル厳選4モデル

予算があるならこの4つのモデルの中からシエンタの社外ナビはご検討下さい。

どのモデルを選んでも純正品の「T-Connectナビ」より安価で取付可能です。

快適さ・豪華さ・性能の全てが純正品と比べ格段に違います。

パナソニック「ストラーダ CN-RX04WD」

ブルーレイ対応の社外ナビ!

純正品のT-Connectナビと比べても価格は約半額!

関連記事>>>「シエンタにCN-RA04WD/CN-RX04WDをナビレディ連動で取付に必要なハーネス!」を見る

カロッツェリア「サイバーナビ AVIC-CW901」

サイバーナビ史上最高音質の社外ナビ!

ナビ性能・車内音楽にこだわる方には最適!

関連記事>>>「シエンタにサイバーナビ AVIC-CW901をナビレディ連動で取り付けに必要なハーネス!」を見る

ケンウッド「彩速ナビ MDV-M705W」

ケンウッドのハイレゾカーナビ!

ナビ連携型ドライブレコーダーで前も後ろもダブル録画できる「スマート連携」対応!

関連記事>>>「MDV-L405W/MDV-L504W/MDV-M705Wをシエンタ取り付けに必要なハーネス!」を見る

アルパイン「シエンタ専用ナビ 7WZ-SI-NR」

出力方法は違いますが、社外ナビの中で唯一バックモニターガイド線が連動対応になるモデル!

少し金額は高めですが、元々「T-Connectナビ」を購入していたと考えるとこの社外ナビを選択するのもアリではないでしょうか。

まとめ

今回ご紹介の社外ナビは、全てシエンタに最適な社外ナビの特集になりますので7インチのワイドモデルとなります。(パナソニック「ストラーダ CN-E300D」を除く。)

勿論シエンタには8インチのカーナビも取付けれますが、ピッタリと枠内に収まりませんし、別途取り付けキットで1万円前後必要になるのでオススメではありません。

純正品のカーナビを購入するとかなり損をするので、自分にとって必要だと思う機能を決め予算に応じた社外ナビをお選び下さい。